「昔のいも焼酎は、濃厚でうまみが深かった…」
その昔好まれていたなつかしい味わいを、今一度思い起こして造ってみました。そのヒントは、焼酎製造の最後の仕上げである蒸留にありました。小型蒸留機にやわらかい蒸気を吹き込み、ふんわり蒸留してうまみ成分をとりだしました。昔なつかしいうまみ成分をたっぷりと含んだいも焼酎です。

特長

小型常圧蒸留機を用い、蒸気温度や圧力に細心の注意を払ったやわらかい蒸気をもろみに吹き込み蒸留しました。それにより、いも焼酎もろみに含まれる香味の成分が多く蒸留されてきます。また、焼酎の欠点であるピリピリ感がありません。濃厚さがまろやかさを生み、まろやかさが甘さとして感じます。

おいしい飲み方

【お湯割り】
. やはりお湯割りがおいしいです。
まずグラスにお湯を入れます。5:5のお湯割ならお湯が80ºCから90ºCになるまで冷まします。そして焼酎小鹿を注ぎます。お湯割りは40ºCから50ºCになるようにするのがベストです。6:4、7:3の時でもこの温度になるよう、お湯の温度を調製してください。
なお、お湯は水道水ではなく、井戸水や飲用の湧き水、市販ののミネラルウォーターを沸かしたものにしてください。お湯割りのお湯専用ポットを用意すると便利です。
小鹿本にごりは濃厚な味わいのため、お湯割りで少し薄くなっても延びるので、風味が平べったくなりません。

【ロック】
焼酎本にごりはロックにしても甘くまろやかです。広口のロックグラスに、大きめの天然水で造ったかち割り氷を入れて、氷に直接かからないようにグラス伝いに注ぎます。氷を溶かしながら、ゆっくりお楽しみ下さい。味の変化が楽しめます。初めから少し水を入れておくと、甘さが引き立ちます。

【お燗】
お銚子に焼酎:水を5:5で入れます。これを日本酒でいう熱燗(50ºC弱)にしてください。小鹿本にごりがやわらなかので、ちょっと熱めでキューッとやっても最高です。

小鹿本にごり 1800ml 小鹿酒造

価格: ¥1,851 (税込)
数量:
在庫:

関連商品

焼酎小鹿 1800ml 感謝パッケージ 限定在庫限り

¥1,861(税込)

在庫  ○

小鹿 1800ml 小鹿酒造

定価: ¥1,862(税込)

¥1,728(税込)

小鹿黒 1800ml

¥1,830(税込)

在庫  △

小鹿 1800ml ケース(6本) 小鹿酒造

希望小売価格: ¥10,860(税込)

¥10,368(税込)

小鹿黒 1800ml ケース(6本) 小鹿酒造

希望小売価格: ¥10,860(税込)

¥10,368(税込)

在庫  △

小鹿 900ml 小鹿酒造

¥998(税込)

送料無料!小鹿 900ml ケース

¥11,973(税込)

商品カテゴリー

 

カレンダー
  • 今日
  • 休業日
  • *銘柄限定出荷

営業時間:9時~19時(日曜定休)

*土曜日は一部の商品のみ出荷いたします。

実店舗のご案内


  大きな地図で見る

営業時間:9時~19時

 

破損防止箱について

 

入荷予定の商品

QR

ページトップへ